Mother Child House 由来助産院

ごあいさつ

院長挨拶

産後ケアへの想い

由来助産院院長 助産師 甲斐由香

由来助産院院長 助産師
甲斐由香

 私はこれまで病院で助産師として勤務してきて、初産婦さんで少し不安を抱えて退院される方や産後に両親や夫からのサポートが得られない方に多く出会いました。ただでさえ初めての育児に不安はつきもの。そこに身体的な疲労や、ストレスが加わると産後うつや虐待に発展してしまうケースもあります。また、2人目や3人目のお子さんであってもなかなかゆっくりできないため、おっぱいのトラブルがでたり、とても心身の疲労が強い方もいらっしゃいます。由来助産院では、お母さんへの心と体のケアを通してゆっくりリラックスしていただき、笑顔と自信をもって心から愛情が湧いてくるように支えたいと思います。
 産後のお母さんは、身体的な疲労に加えて目には見えない心のもやもや、バーストラウマや夫婦関係、親子関係の悩みなどを抱えておられます。妊娠、出産がとても大変でポジティブな思いになれない方は意外に多いのです。言葉にならない想いに目を向けて自分と向き合いながら、それを癒すことはとても大切です。妊娠・出産は心も体も劇的に変化します。一生のうちでこんなに変化を体験する出来事はないでしょう。
 この世に生命を誕生させるということは、人生においてもさまざまな変化をもたらします。それをどのように受け取るかはあなた次第です。あなたに起こった妊娠、出産時の体験が素晴らしいものになるか、辛かった経験として残るかは今後のあなたの生き方を左右する重要なことだと思います。あなたはその体験をどのように受け取りたいですか?
 妊娠・出産・育児を通してあなたの人生が素晴らしいものになるように、豊かな育児を行うための未来に自信を持つために、またいのちをかけて出産した自分自身へのご褒美として、由来助産院で心とからだを癒していただきたいと思います。

プロフィール

資格 ・C助産師 ・保健師 ・看護師 ・受胎調節実地指導員 ・認定ドゥーラ ・誕生学アドバイザー ・おむつなし育児アドバイザー ・TCマスターカラーセラピスト ・英国式リフレクソロジスト

略歴 2007年熊本大学医療技術短期大学部助産専攻科卒業。以後助産師として正常産からハイリスクの妊産婦のケアを経験し、いのちの現場で働く。自らの妊娠・出産・育児をきっかけに産後の母親には心身のケアの必要性を強く感じ、2013年に産後のケアに特化した助産院「由来助産院」を開設。出産後の母親、家族を対象に心とからだをトータルにケアする助産院の他、看護学校の非常勤講師、誕生学アドバイザーとして地域や学校で子育て中の両親や子どもたちにいのちの素晴らしさを伝える活動を行っている。2016年熊本地震で母子の支援活動を行い母子に関わる専門家とともに「NGOマザー&アースくまもと」を立ち上げ、被災した母子への支援を行っている。

 

相談役挨拶

相談役 助産師・保健師 田尻由貴子

相談役 助産師・保健師
田尻由貴子

 近年、核家族化が進み日本の素晴らしい子育て文化が失われつつあり、子育てに悩むお母さんが増えています。そんなお母さんを支援するための「産後ケア」が我が国でもモデル事業として始まりました。
そんな時代に先駆け熊本で最初の産後ケアのための助産院を開院いたしました。長年働いてきた助産師として、保健師としての経験を活かし子育ての始まりの母と子のふれあい「愛着の絆」を結ぶアドバイスをします。由来助産院が母と子の癒しの空間となれば幸いです。

プロフィール

資格 ・看護師 ・保健師 ・助産師 ・電話相談カウンセラー ・受胎調節実施指導員 ・介護支援専門員

略歴 1973年に熊本県立公衆衛生看護学校を卒業後、助産師の経験を経て、菊水町立健康管理センターで保健師として地域の健康作りに寄与。1990年に、同町立病院の総婦長に就任し、保健、医療、福祉の一元化を図り、訪問看護ステーション・在宅看護支援センターを町立病院に設置。2000年に慈恵病院の要請を受け看護部長に就任。2007年に設置された「こうのとりのゆりかご」の運営の中心的役割を果たす。2013年TBSドラマ「こうのとりのゆりかご92人の命の行方」主人公のモデルとなる。2015年NHKドキュメンタリー「小さきいのちのバトン」に出演。2015年退職後は、妊娠相談の現場で役立つ「妊娠SOS相談ガイドブック」に執筆すると共に「全国妊娠ネットワーク」の理事を務める。スタディライフ熊本に特別顧問。2009年、第1回ひまわり褒章受章、厚生労働大臣表彰
著書:「はい。赤ちゃん相談室、田尻です。」(ミネルヴァ書房)

 

理念

ペリネータルファシリテーター助産師が産前・産後トータルケアをします。

ペリネータルファシリテーターとは…
プレママ期から産後までマタニティサイクルの中にある女性とその家族に寄り添い一緒に歩んで行く伴走者です。

ファシリテーターとしての心得
  1. 1.あなたと共に歩みます
  2. 2.あなたの心と体の声に寄り添います
  3. 3.あなたらしい感性を大切にします

ファシリテーターとしての姿勢を大切にして私たちはあなたがあなたらしくあることをお手伝いします。

Pagetop

お問い合わせ

TEL:096-277-1138

電話受付時間 9:00~19:00

メールフォームはこちら

当院は、完全予約制となっております。ご気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

アクセス

GoogleMapで見る

外観

〒860-0046
熊本市西区横手4丁目19-19

詳細はこちら

提携医療機関

前田産婦人科医院

公益社団法人誕生学協会

一般社団法人ドゥーラ協会

助産師かゆいかブログ

NGOマザー&アースくまもと